HOME オンラインショッッピングガイド 生活工学へお問合せ 生活工学Q&A 会社案内 カートの中身を確認
 専属理学博士紹介

弊社専属の理学博士・住福豊臣先生をご紹介いたします。フコイダンの開発・普及にも多大な貢献をしており、現在では海外でのフコイダン普及活動に携わるほど。日本中の健康で悩む人々の相談にのっています。まず、フリーダイヤル(0120-602956)までお気軽にお電話下さい。
 

住福先生からのメッセージ

「大切なことは、諦めないこと!」

私は病院経営に携わっていた時、現代の医学に限界を感じました。
国立がんセンターの前総長も言われていましたが、がんは自覚症状が出てからでは半分の方しか治らないのが現状です。
新薬もありますが、非常に高価ですし、生存期間が延びるだけで、なかなか治癒に結びつかないのが現実です。私は本気で”諦めないがん治療”を追求したいと思い、東洋医学や代替治療法、予防医学など幅広く学び研究しました。実はその一番のキッカケは父が患った、”耳のがん”なのです。20年ほど前の話ですが、当時の医療ではすぐに限界がきてしまい、父は医者から見放されていました。
しかし、諦めきれず徹底的に代替療法を学び、努力の末、見事に父を元気にすることができました。それからというもの、現代の医療に疑問を唱え、人を元気にするのは対処療法だけでないことを伝えてきました。
医者から見放されても簡単に諦めず、色々な治療法があるということを学び、チャレンジする事が一番大事なことです。今後も私が長年培ってきた知識と経験をお伝えすることで、沢山の方が夢と希望を持ち、元気で長生きしていただければと存じます。


 よくある相談

Q,身体の○○が調子悪いのですが、なにか良いサプリはありますか?
Q,どうやったら、がんを予防できますか?
Q,がんになったらどうすればいいのですか?
Q,どうしてがん死は減らないのですか?
Q,フコイダンと抗がん剤を併用しても大丈夫ですか?
Q,○○のためには、フコイダンをどのくらい飲んだらいいのでしょうか?

・・・等々沢山のご相談が寄せられています。些細なことでも結構です。一度ご相談ください。
 住福先生のプロフィール・経歴

日本に健康食品が初めて登場したころから、代替医療、予防医学の普及に大きくかかわり、講演活動で全国各地を回る。病院経営で得た経験をもとに、医療の裏側まで熟知した講演やカウンセリングは大変好評。人間を幸福にする行動心理学から生まれた”動物占い”の「生みの親」としても有名。最近ではフコイダン開発にも大きくかかわり、海外でのフコイダン普及活動とともに、コミュニケーションや能力開発の講演も行っている。
医療法人せいわ会聖和記念病院 元理事 社会福祉法人ハーモニー聖和 元福施設長
理学博士(Doctor of Philsophy) 中間法人 生活幸学推進研究所 代表理事
NPO がんSTOP運動(九州代表)理事 中間法人 JERC 理事
ISD個性心理学 名誉顧問  

 お問合わせ先


健康のこと、フコイダンのこと、その他商品のことで分からない点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。